スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年もよろしくお願いします。

長らくお休みをいただいておりましたが、ようやくひと安心できる状況になりましたので、そろ~っと復帰します(*^^*)


母のことでご心配いただいたみなさま、ありがとうございました。
容体が悪く嫌なことが頭をよぎった時、皆様の温かいお言葉を思い出し、とても励まされました。


おかげ様で母は、すごく時間がかかりましたが、快方に向かっています。


P1060855.jpg

大動脈の「弓部」という心臓に近い所に瘤ができ、破裂を予防するために人工血管に替える手術でした。
この手術自体も大変な手術ですが、
ここまで母が回復に時間がかかったのは「肺機能の回復」が悪かったからです。

本来は手術の2日後くらいには呼吸器を外すらしいのですが、喫煙者のうえに喘息持ちというのもあり体内に必要なだけの酸素を自力では取り込めない状態でした。

術後2週間半の頃に1度外したのですが、呼吸も苦しく酸素も低下したため3時間ほどで再び気管挿管となってしまい、その事が母の恐怖になってしまったようで、その後医師が「外してみましょうか」と言っても拒否してました。
ですが先週、医師の「外しますね」で4週間ぶりにようやく外れました。
なんと胸の傷の抜糸の方が先だったんですよ。

術前の説明では手術から2週間後に退院の予定でしたので、正直言うとかなり不安でした。
ICUの面会はまずインターフォンで知らせるのですが、「一般病棟に移られましたよ」って今日こそは返ってくるはずと期待するけど、実際は「はいどうぞ入ってください」という返答が続き…
『今日こそ呼吸器が外れてますように』と期待しながら母のベッドに近づくけど、外れておらず…の繰り返しに参ってしまった時期もありました。
呼吸器が外れないと肺炎のリスクが高くなると聞いていたので心配でしたが、結果として感染症もなく済んで今は心からホッとしています。



手術の日は夜7時頃に医師から「予定通り終わりました。今日はお帰り頂いてけっこうです。」ということで車で帰路についたものの、事故で高速道路が通行止め、高速を使えたら40分位なのに3時間かかってようやく帰宅。
その瞬間に病院から「出血がひどいので再開胸止血手術します。ご同意いただけますか。」と電話が…。
その日から電話が鳴ると心臓がバクバクしちゃうようになった私。
地元ではない病院のため、私が面会に行かないと誰も様子がわからないので、仕事が休みの時はもれなく病院に行きます。
病院から帰ると、父や叔母に報告の電話をし、兄にメール。
この季節なので、高速道路が雪で通行止めになったり、JRが雪で運転見合わせになったり、面会に行く日は天気予報や道路交通情報とにらめっこです。
ネットで確認しながら通行止め解除の瞬間に出かけたこともありました。
先週だったかな、「あ、これが心労っていうものか」と生れてはじめて自覚。
いけない、いけない、気を付けなくちゃ。



今母は声を出すリハビリ、
飲み込むリハビリ、
筋力を戻すリハビリを頑張っています。
今後は2週間ほど入院した後、地元のリハビリ専門施設に転院し、日常生活に必要な筋力がつくまで入院の予定で、更に2か月ほどかかるようです。


休みの日に面会に通う日々はまだしばらく続きますが、心には少し余裕が持てるようになりました。
JRで行く時は札幌駅の地下街をブラブラしたり、デパ地下でお土産を買って帰ったり。
ずっと興味があったパッチワークを始めようとちまちまと布集めをして、ようやく今日から始める予定です。


ひまの高校受験も差し迫ってきたので、そっちにも目を向けなくちゃ。
私の目が無いと好き放題なんですよね~(>_<)
受験校はひまの学力だとギリギリだと言うのに…




ということで、遅くなりましたが、今年もよろしくお願いいたします


にほんブログ村 子育てブログ 一人っ子へ
一人っ子のつもりは…

にほんブログ村 家族ブログへ
家族大好き家族


FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト
プロフィール

ちなつ

Author:ちなつ
ちなつ(私):おうち大好き専業主婦。美味しい物とビールがあれば機嫌が良いです。

ひま父:ちなつ(私)の夫でひまの父ちゃん。

ひま:我が家の一人娘。(1999年生まれ)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
一人っ子さんの生態が…?
ポチッと応援してね♪
応援クリックお願いします
ご来訪ありがとうございます
モラう?タメす?
楽●天
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。