スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こちらは8月7日

♪さーさーのーは~♪
はもうちょっとお預けの北海道です。

ちょっと調べてみました。

道南の函館、道東の根室は今日が七夕。

北海道は日本全国ほとんどの地域と同様に、8月の13日から16日の間がお盆の中心とされています。本来は7月の13日から16日だったものの、新暦に変わってからは8月になっています。七夕事情にも共通して言えることです。

その一方で7月に行われる地域も道内にはあります。7月に行うところは道外でもあまりないので貴重です。道内では道南の函館や、道東の根室が7月に行われる地域に分類されます。いずれも北海道開拓の先進地で発展しており、7月から8月に移行することが困難だったことが理由です。最初は8月だったものの混乱が生じたとのこと。函館に至っては、すでに8月にイベントがあり同時開催が不可能だったことも理由の一つです。
お盆と同様に、「新暦への変更」もキーワードに。もともと旧暦の7月7日に行われていましたが、1873年に新暦に変わるとき、時期的には早まりますが新暦でも7月7日に行うところもあれば、梅雨の時期を避けて新暦の月遅れ(=中暦、一カ月遅れの)8月7日に行うことにした地域もあります。北海道の主要地区では後者を選択したのではないか。

という説もあるようです。

七夕はお盆と深い関わりがあるんですね、今回調べてみてはじめて知りました。
北海道のお盆の特徴としては、簡略化があげられます。お盆というのは本来、先祖供養の行事ですが、開拓民だった北海道民は先祖は道外にいます。先祖のお墓は北海道にはありません。普通に考えて、迎え火をたいて、先祖の霊を家に招き入れるということは、不可能に近いものがありました。したがって、今でも北海道では、お盆の行事内容はあっさりで簡略化されています。本州とは違いますね。
そうそう、茨城県出身の夫と結婚して、「迎え火」とか「送り火」とか初めて知った私です(・_・;)

ところで、私が道南の苫小牧に住んでいた小学生の頃、子供会で「ローソク出せ」をやっていました。
「は?なんじゃそりゃ?」と思う方がいるということも大人になってかなり経ってから知ったんですよね~(^^;
こちらも調べてみると、「ローソクもらい」と言うそうで、これも北海道全域でやられたものではなく、またその際の「歌?」「掛け声?」も地方によって違いがあるようです。
ちなみに私が30年以上前に歌っていたのは、「ローソク出ーせー出ーせーよー 出ーさーないとー ひっかくぞー…」この先が思い出せない~!
浴衣に提灯を持って町内を「ピンポ~ン」と回ります。
お菓子がもらえるのが楽しみで♪
まるでハロウィーンみたいですよね。
町内を回っていると、「お菓子買うの忘れたわ~」と言って10円や50円やお小遣いをくれるお宅があったり、アイスキャンディーをくれるお宅があったり、みんなで分けなさいとお菓子がいっぱい入った袋をくれたり、懐かしいな~。
中には本当にローソクをくれるお宅もありました!
教会に行った時なんか、見たこともないような大きいローソクをもらいました!
あのローソクはいったいどうしたんだろう…。

そもそも、「ローソクもらい」ってなんなんだろう?
ローソクもらいの習俗が北海道に根付いた説のひとつとして、青森県の青森ねぶた、弘前ねぷたとの関連があげられている。津軽地方では戦前までのねぶたの照明はローソクであったため、ローソクをもらって歩くことが習慣となっていた。深浦町の旧岩崎村地区ではねぶたは大正末期になくなってしまったが、「今年豊年 田の神祭り」などと唱え、家々を廻ってローソクをもらって歩き、旧小泊村(現中泊町)では戦前まで各集落でねぶたを出したが、ねぶたをリヤカーに乗せ「ローソク出さねばがっちゃくぞ」などと言いながら各家を廻り歩いていたなど、北海道で現在行われているローソクもらいの原形を見ることができる。また、「出せ」にはローソクだけではなく「寄付」を寄こせという意味も込められており、これによってねぶた行事の経費としていた。現在、各地のねぶたを運行する際に掛け声として聞かれる「ラッセラーラッセラー ラッセラッセラッセラー」は「ろうそく出せ 出せ 出せよー」が、「イッペーラーセー」は「いっぱい出ーせー」が、「ヤーヤドー」は「おー いやいやよー」が語源とされ、それが訛り省略されて現在の形になったといわれており、北海道各地で歌われている歌詞との共通性が見受けられる。なお、江戸時代の「菅江真澄遊覧記」に、ねぶたまつりの囃しとして「おー いやいやよ」が紹介されている。
ほうほう、こんな説があったのね!
そういえば提灯とねぶたの灯篭は似てますね~

残念ながらかれこれ20年ほど前から回ってくる子供はいなくなってしまいましたが、毎年8月7日が近づくと「もしローソク出せが来てお菓子がないと可哀想!」とついつい大袋のお菓子を用意しちゃう私です。


今日は天気も良かったし、ひま相手に雑学を披露しながら、夜空でも眺めてみようかしらね。


みなさんのお住いの地域はどんな七夕ですか?
私の地域ではこんな風習があるよ!
なんて聞かせてもらえたら嬉しいです♪







よろしかったら↓クリック↓で応援お願いします。
いつも励みにさせて頂いています(*'▽')

にほんブログ村 子育てブログ 一人っ子へ
一人っ子のつもりは…

にほんブログ村 家族ブログへ
家族大好き家族


FC2 Blog Ranking
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

七夕ですねー

雨なので、天の川も織姫も彦星も見えそうにありません・・・。

七夕もいろんなことをするんですねー。
うちの方は、笹の葉に願い事を書いて飾るだけです。
長野でもそうかな。。。七夕はたしか、8月だと思いますが。
お盆も七夕も、ひな祭りも、地域によっては一か月遅れだったりで
興味深いですよね!
こちらでは、今の時期にお盆グッズが並ぶんですよ。 地方出身の人は
8月がお盆だと思っている人が多いですが、どうやら地元の人達は
7月にお盆をやるらしいです。

ともみんさんへ

ともみんさん、こんにちは。

昨夜はあいにくの夜空でしたね。
でも、星が散りばめられた七夕ディナー素敵でした!
娘さん喜んでくれたでしょうね。
我が家は普通にそうめんでした(^^;

年中行事は地方によって様々なんですね!
7月にお盆の地方があることは今回初めて知りました。
となると内容も違うのかな~なんて興味もわいてきます♪
おもしろい。

こんにちは。昨晩は月が見られるくらいには晴れました!ちょっと驚きましたが。
ろーそくもらい、歌っていたのですね! 私もWikipediaなどで検索してえーそうなんだ!なことも多く、ブログで地元の方の記事を読むとまた微妙に違ったりしておもしろかったです。
私は山梨なんですが、昔は7月がお盆だったんですよ。でもやはり都会に出る人が多くなって帰省が8月になるので8月お盆に定着したのかな~と思っています。
ねぶたもお盆行事だときいたことがあります。日本には四季がありますから、地域によりざまざまな行事やお祭りがあって……混乱もしますが調べると本当に楽しいです(≧∇≦)

オスカーさんへ

オスカーさん、こんばんは。

七夕のことよりも旧暦でお盆をする地域があるという事を初めて知り、とても勉強になりました!
北の田舎に生まれ育った私には知らない事がいっぱい。
でも実際、考えたら7月に帰省できないですよね。
「ローソクもらい」の歌は、「かーごーめ、かーごーめー、かーごのなーかの」と似たメロディでなんですよ。
「ローソクもらい」の動画が貼ってあるサイトを見つけました、http://pucchi.net/hokkaido/knowledge/tanabata.php もしご興味がおありでしたら見てみてください。
プロフィール

ちなつ

Author:ちなつ
ちなつ(私):おうち大好き専業主婦。美味しい物とビールがあれば機嫌が良いです。

ひま父:ちなつ(私)の夫でひまの父ちゃん。

ひま:我が家の一人娘。(1999年生まれ)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
一人っ子さんの生態が…?
ポチッと応援してね♪
応援クリックお願いします
ご来訪ありがとうございます
モラう?タメす?
楽●天
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。