考えさせられた警察署(免許証交付)での出来事

9年前、さくらんぼ狩りに行く途中、携帯が鳴ったので路肩に停めて通話を終え、走り出した次の瞬間に速度取締りに捕まって、それきり青くなってしまった免許証が、再び金になって帰ってきました。

P1050439.jpg

やっぱり気分が良いものです。


警察署に交付に行った際、手続きを待っていると30代半ばの赤ちゃんを抱いた女性が中年の男性と座っていた。

1歳くらいかな~と思われる赤ちゃんはしっかり着込んでいて、ひつじちゃんぽい耳あてをしていて、かわいいな~と見ていたら、女性が抱いていたのは羊のぬいぐるみだった。


正直おどろいた。


でも、公安委員ていうの?
窓口の奥の女性職員が思いっきりその女性をガン見していた。
私はひつじちゃんを抱いた女性をガン見している女性職員に釘付け。

もしかしたら『ガン見』ではなく、職業上の理由で『観察』をしていたのかも知れないけど、かなり違和感があったのです。



そんな出来事があった昨日の夜、深夜に脳の悪性腫瘍のため12歳で旅立ってしまった少年と、そのご家族のドキュメンタリーの再放送をたまたま見ました。


深夜、1人で号泣し頭が痛くなり、鎮痛剤を飲み布団に入った私は、昼間に警察署で見かけたあの女性、もしかするとだけど、幼いお子さんをお見送りされた経験があるのかもしれない、と思ったのです。


我が子を失ったらなんて想像したくない。
想像しようとしたら気が狂いそうになる。


なんだか考えさせられた1日でした。



ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキング参加ちう
にほんブログ村 子育てブログ 一人っ子へ
一人っ子のつもりは…
にほんブログ村 家族ブログへ
家族大好き家族







関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは。

突然パソコンが動かなくなり
やっと修理から戻ってまいりましたi-229

11月を楽しく過ごされていたようですが
今日の記事は考えさせられます…

一見異様な行動に見えても
その奥には何か隠された事実があるのかもしれませんね

私もいろいろなドキュメントを見てきましたが
幼子を残して亡くなる両親の話や
両親を残して亡くなる子供の話は切なすぎて

生きるって何だろうって考えちゃいますよねi-241

まなべっちさんへ

まなべっちさん。こんばんは~

おかえりなさ~い♪
とうとう動かなくなっちゃったのですね、
そうかな~と思ってました^^;
修理後は快適になりましたか?
久々にワンズちゃん達に会えるのを楽しみにしています。

昨日の出来事はそれぞれが別の日に体験したとしたら気にも留めなかったのかもしれません。
ということは何かのめぐり合わせだったのかな~と思ってしまいます。
今日もまだ考えている私でした…。

No title

あまり考え込み過ぎないでくださいね。
優しい人って気に病んじゃうから、心配。

この記事アップされた日に丁度、パート仲間さんが一人息子さんを亡くされたって聞いて、言葉にならないけど色んな思いを感じました。

若くても年いっていても、人が亡くなる喪失感は大きい。
でも、残された人はそれをどうにか埋めなくてはいけないのかなって。
切ないですけれども・・・。

神楽さんへ

神楽さん、こんにちは。

ご心配ありがとうございます。
今は大丈夫です(・・。)ゞ
こういった悲しいドキュメントを見ると私の中の感情をどう処理していいかわからなくなって、「これは私への試練なのかしら」といつも思ってしまいます。
見なきゃいいんだろうけど、見てしまうんですよね…。
娘がもっと小さい頃、母親に「最低2人は産まないとね、一人っ子になにかあったら…」
と言われたことがあって、その言葉がトラウマになっているのかも知れません。

ほんとうに、人でもペットでも、喪失感は大きいものですよね。
お互いに今の幸せを大切に、毎日に感謝しながら生活していきたいですね(*'ー'*)
プロフィール

ちなつ

Author:ちなつ
ちなつ(私):おうち大好き専業主婦。美味しい物とビールがあれば機嫌が良いです。

ひま父:ちなつ(私)の夫でひまの父ちゃん。

ひま:我が家の一人娘。(1999年生まれ)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
一人っ子さんの生態が…?
ポチッと応援してね♪
応援クリックお願いします
ご来訪ありがとうございます
モラう?タメす?
楽●天
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック